News & Topics

2020年06月12日

活性酸素の種類は何種類??


活性酸素って聞いたことありますか??

身体がどんどん酸化していくと老化してしまいます、、、
釘がサビるのと一緒のことが身体の中でおこっています!!
AB6FF25B-CFB9-43A4-AD4D-945CAED39BE0.jpeg

その
身体をうずまく活性酸素は主に4種類あります!!

1、ヒドロキシラジカル
 最も酸化力が強い活性酸素。
 ガンをはじめとする生活習慣病や老化の引き金となる率が高い。

2、スーパーオキシド
 最も一般的な活性酸素。
 人の体内で最も大量に発生するのがスーパーオキシド。
 
3、過酸化水素
 カラーやパーマなどに使う主成分。
 ダメージ、抜け毛、白髪、硬化の原因。

4、一重項酸素
 非常に強い酸化力をもつ。
 紫外線にさらされやすい、肌や目に多く発生。
 さまざまなガンの原因。

この4種類が代表的な活性酸素。

水素はこの活性酸素を還元(無毒化)することができます。

しかし、
一般的に水素と呼ばれているものは分子状水素のことで、
分子状水素では4種類の活性酸素のうち、
1のヒドロキシラジカルしか還元(無毒化)できません。

一方、
BASC水素原子(原子状水素)は4種類全てを還元(無毒化)できます。

つまり、
BASC水素原子は究極の酸化還元物質です。

髪、頭皮をサビから守りましょう!!!

日々溜まった活性酸素をより効果的に無毒化することが重要です。
posted by アクティフ at 00:00| Comment(0) | STAFF BLOG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページトップ